独自のメニューをリーフレットに掲載する

リーフレット制作のポイント整骨院編

独自のメニューをリーフレットに掲載する

数多くの整骨院や接骨院、鍼灸治療院がある中で、患者さんがリーフレットを見てあなたの治療院を選ぶポイントとなるのは何でしょうか?
治療費や場所、内装、設備、また施術に対する評価や口コミなどが考えられますが、他の院と比較したときに、他にはない独自の診療メニューがあるというのは大きなポイントではないでしょうか。
患者の立場からすると、どこの接骨院にもある施術方法であれば、どこに行っても効果は同じということになります。しかしあなたの治療院でしか出来ない施術方法で、しかもそれが効果的だということであれば、その時点で立地や治療費が最優先のメリットではなくなります。
少々遠くても、費用が高くても、あなたの接骨院でしかできない効果的な施術があれば、近くの治療院よりもあなたの所まで通うだけの価値が出てくるのです。
その施術法が、今までに無い全く新しいオリジナルのものではなくても、あなたの改良した施術法が効果あるものとして確立できれば、その訴求力は広告ツールとして非常に強いものとなります。
何万枚ものチラシやリーフレットを高額の費用を使ってばら撒かなくても、一度顧客から効果的だと認められれば、次第に口コミは広がっていきます。
例えば、その代表的な例に次のようなものがあります。

耳つぼダイエットの流行のワケ

耳つぼへの刺激による施術法自体は、以前より鍼灸整骨院ではさほど珍しいものではありませんでした。
また、ダイエットに関しても高額なダイエット食やサプリメント、ハードな運動などが必要で誰にでも簡単に出来るものというイメージではありませんでしたが、鍼灸師や柔道整復師、栄養管理士などの意見を取り入れ、耳つぼをダイエットと結びつけることでヒット商品の一つへと変わりました。
顧客が、長期間継続して施術を受けやすい形へ改良することがポイントとなります。
施術を受けた後、症状の改善のさらに先にあるダイエット効果など、患者が興味のある効果を既存のメニューに結びつけ、まるで新メニューかのような表現でリーフレットに掲載してみるのも手です。
鍼灸院でも「美容鍼」「ダイエット鍼」として、美容やダイエット効果と合わせた施術が流行しています。

骨盤矯正というキーワード

多くの整骨院で行われている施術であり、「骨盤」として売り出していても、実際には肩こりから腰痛など様々な症状への対応が行われます。
ならば、「整体」や「カイロプラクティック」をメインに売り出しても、違いは無いような気がしますが、「骨盤矯正」とすることで、興味を持つターゲットがいます。
近年、女性には「骨盤」というキーワードがクローズアップされており、「骨盤矯正」とすることで女性の目に留まりやすく、広告の効果が上がります。
このようにリーフレット制作の際に、患者が興味のあるキーワードを織り交ぜることで、リーフレットの宣伝効果は大きく上がります。

女性に売りたいリンパマッサージ

最近はリンパマッサージを売りにしている整骨院も多くあります。
女性に受けのいいリンパマッサージですが扱っている院が多くなってきて、患者からすれば「どこで受けても同じ」という囚われ方をされやすいメニューの一つです。
リンパマッサージにおいて他院との差別化を計る為には、より専門性のある意味合いを強める必要があります。
例えば、「下半身のリンパマッサージ」や「小顔を作るリンパマッサージ」など、部位や効果を細分化して、専門性を強めるという方法があります。
「部位を限定すると、かえって顧客の数が減るのでは」と思われる方も多いのですが、リーフレットに「効果のあるリンパマッサージ」とぼんやりと表現しても、そのリーフレットを見た、下半身のむくみや小顔になりたいといった願望をもつターゲットには届きません。
広く浅いターゲットへぼんやりと呼びかけるよりも、ニーズが合えば来院の可能性が高いターゲットへ強く呼びかけるほうが、一見少数に見えても実際の効果は高いのです。
また、リンパマッサージと骨盤矯正など相性の良い組み合わせでのアピールも可能となり、まずは小顔リンパマッサージで集客してから、実際に施術を受け実力を知ってもらえれば、他の部位の施術へと広げていくことも可能となります。

リーフレットへの掲載のコツ

「効果がある!」と謳ってみても、文章のみでは顧客に伝わりにくいのも事実です。
文章ばかりで効果を説明するよりも、例えば施術前後の足の長さや体のゆがみの改善具合などを患者さんの了承を得て撮影し、ビフォーアフターのイメージとしてリーフレットに写真を掲載するのは大きな効果があります。
写真が読み手に与えるインパクトは強く、また一目で効果が分かりやすいというメリットもあります。
それが、前でも述べたようにあなたの整骨院だけのオリジナルメニューならば、読み手に与えるインパクトはさらに強いものとなります。
全く新しい施術法ではなくても、リーフレットへ掲載する際のネーミングや、表現方法により他院との差別化が計れれば、宣伝効果は大きく上がります。
興味を引くキーワードと、効果の写真が効果のある整骨院のリーフレット制作の際の大きなコツの一つです。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA