整骨院リーフレットの3W3H

リーフレット制作のポイント整骨院編

安心を与えられる整骨院リーフレットの3W3H

ホームページなどの普及で、だれでも簡単に整骨院や接骨院、鍼灸治療院などを検索できるようになって、また、それぞれの整骨院の口コミや受診された患者さんの感想や意見なども見ることができるようになってきました。
それと同時に、院内の様子や治療の良し悪し、先生の評判などもはっきりと評価されてしまうようになってきました。これは受診される患者さん側にとっては便利ですが、新規顧客の獲得を目指す整骨院にとってはメリットもありながらデメリットも伴います。
もちろん、どんな評判や口コミよりも無料体験や格安の価格設定に魅力を感じられる患者さんもいらっしゃるのも事実です。しかし、ホームページやリーフレット、チラシから得られる情報で、しっかりと院を評価する堅実な患者さんも増えてきているのは確かです。
肩こりや、ダイエット、交通事故治療、腰痛、骨盤矯正などで来院したいと思っておられる患者さんに、安心して来院頂くためには、堅実なタイプの患者さんにも納得してもらえるリーフレット制作が必要となってきます。
整骨院・接骨院のリーフレット制作時に明記しておくべき3W3Hなのですが、まずは

  • Where(場所は)
  • What(どういった目的で)
  • Who(どんな人の為に)
  • How much(価格は)
  • Hou about(どんな治療で)
  • How long(期間は)
  • となります。
    ■Where(場所は)
    これはもちろん整骨院や接骨院、鍼灸治療院などお店の場所となります。
    初めて来院される方にも分かりやすいように、住所や地図はもちろん、不明な点があった時や道に迷ったときに問い合わせのできるメールアドレスや電話番号、また目印になる建物や、駅からのコースなども記載して、どんな人でも迷うことなく来院できる説明が大事です。
    例えば暑い夏の日に、痛みのある体を引きずって、最寄り駅まで来たはいいけれど院の場所が分からないということになると、とてもストレスが溜まり、整体どころではなくなってしまいます。
    当店では、マップからの情報はもちろん、実際に先生に意見をうかがって、分かりやすい目印や、分かりやすいルートをご指示頂き、分かりやすい地図の制作をリーフレットに掲載する事を心がけております。
    ■What(どういった目的で)
    来てほしい患者さんがどういう事を改善したいか、どういったお悩みをお持ちで来院されるかという点を患者さんの目線に立ってリーフレットに記載することが肝心です。
    自分に関係のない内容や専門用語ばかりをズラズラと並べたリーフレットやチラシを目にしても、来院してみようとは思いません。
    「夏までに痩せたい」「初めての交通事故治療でどうしていいかわからない」「骨盤矯正ってなんだか怖そう」「肩こり、腰痛をどんな治療で治してくれるんだろう」といった具体的な記述が必要です。
    しかし、文字ばかりが多くなってしまっても、読み手はなかなか全て目を通してはくれません。簡潔に、しかし分かりやすく表現することが大事です。
    ■Who(どんな人の為に)
    こちらも、来院してもらいたい患者さん像を具体的に明記することが大事です。
    「産後、骨盤が歪み産後太りに悩んでおられる方へ」「交通事故で形成外科へ通っていたがいつまでも痛みが取れない方へ」などターゲットとなる患者さんが診見て「私の事だ!」とピンと来て頂けるコピーをリーフレットやチラシに掲載する事で、広告の効果は大きく違ってきます。
    ■How much(価格は)
    実際、患者さんが一番知りたくて、不安のある項目はこの価格なのではないでしょうか。
    無料体験や初回割引サービスを行っておられる整骨院さんも増えてきていますが、継続して来院頂くためには、次回からの料金や、治療が完了するまでにかかる費用なども例としてあげてあげると、安心されるのではないでしょうか?
    交通事故治療で来院する場合は?保険治療は出来るの?などの例も知りたい所であるとおもいます。
    「初回無料とだけチラシに書いてあったからきたけれど、次回からはこんなにかかるの!?」を思わせてしまっては継続顧客の獲得は難しいと思われます。
    ■Hou about(どんな治療で)
    こちらも新規の患者さんにとっては大変不安な項目です。単に骨盤矯正・リンパマッサージ・温熱治療などと記載するよりは、具体的に明記してあげれば安心感もアップします。
    また、来院してからの流れを示してあげる事も大事かもしれません。「来院後、問診票お書き頂き、カウンセリングを行います。その後先生がカウンセリングの内容と実際の症状に合わせて、整体を行います。施術後は、院内でおくつろぎ頂き、完治を目指して次回からのプログラムを決めていきましょう。」など実際の流れをリーフレットに記載してあげると、読み手側も治療の流れを想像しやすく、安心感も生まれます。
    ■How long(治療期間は)
    一回の治療につきどのくらいの時間がかかるものなのか、また継続して通う場合、どれくらいの期間が必要なのか。これも普段会社勤めやお仕事でお忙しい患者さんには気になる問題です。
    また、どのくらいの頻度で来院すればいいのかなども初めての方には想像がつきにくい問題でしょう。整体の治療内容や症状によっても大きく違ってくるので、全てをリーフレットに明記するには難しいですが、よくある例として、数パターン記載してあげる事も役立つかもしれません。

    WEBと連携した効果的なリーフレット制作

    これらのポイントを押さたリーフレットやチラシであれば、読み手にとっても安心感があり、信頼できる整骨院・接骨院・鍼灸治療院だという信頼感も生まれます。
    全てをサイズの限界のあるリーフレットやチラシに記載するのはもちろん難しいですが、その場合は上記に述べた内容を必要最低限の内容にまとめ、ホームページへ誘導し詳細をご覧頂くという手があります。
    当店では、リーフレットやチラシ、ポスターなどの印刷物のデザインから印刷までを一貫して行っておりますが、それに加え、分かりやすいホームページやWEBサイトの制作も格安にて行っております。
    当店の制作するホームページはスマホにも対応しておりますので、リーフレットのQRコードからスマートフォンでスマホ専用のWEBサイトへ手軽に行って頂けるということも可能です。
    当店には整骨院・接骨院・鍼灸接骨院・鍼灸治療院様などが新規顧客獲得のために役立つツールがそろっておりますので、ぜひお気軽にご相談頂ければと思います。


    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA