他の士業との差別化をはかりましょう

リーフレット制作のポイント士業編

士業にも強みが必要です。

世の中にはたくさんの企業があり、それぞれがそれぞれの得意とする強みを持っています。その強みが、他の企業が持っていないものであればあるほどより強い効果があります。
弁護士や税理士、司法書士や会計士などの士業に関しましても、それは同じなのではないでしょうか?
同業の士業事務所と比べて、自分にとっての強みを考えてみましょう。

士業のライバルとは

ライバルは同じ士業事務所はもちろん、場合によっては銀行や保険会社、又は個人、そしてインターネットやパソコンのソフトなどもライバルとなる場合もあります。
税理士で言えば、確定申告も以前は税務署の無料相談などに人気が集中していましたが、電子申告の普及で、税務署でも待ち時間が圧倒的に短くなり、サービスの質も上がっているのです。
税務署で長時間待たされ、間違えていればまたやり直しという手間が省けるので、以前はその手間を嫌がって税理士に頼んでいた人も、わざわざ税理士に依頼せず、パソコンのソフトで済ませてしまうという人も多くなっています。
また、行政書士で言えば代書も、今ではパソコンのソフトで簡単に制作できるようになってきました。
今では、ほとんどの書類がネットから手に入れることができ、参考となる資料もたくさん見つけることが出来ます。
しかもインターネットでは無料、ソフトを買っても安価であり、価格での勝負は難しいものとなっています。
それらのライバルと比べ、自分の事務所を選んでもらうメリットを伸ばしていくのが結果、仕事の成功にも繋がります。
士業に関しては、一般の業種に比べて国からの資格や業務の縛りがあり、他の司法事務所との差別化が難しいのも事実です。
同じ書類を制作するにしても、自分の事務所が制作した書類と同業の事務所が制作した書類に大きな差は出ないものと思われます。
そこで、お客様から自分の事務所を選んでいただくためには、他にはない付加価値のアピールが必要となります。
そのアピールが出来ていないと、たまたま入ってきただけの仕事をこなしていくのみで、独自のメリットは発揮できません。
強みが特別なスキルではなくても、まずは何かの業務では他のどの事務所にも負けないという専門家となり、事務所のメリットを見つけリーフレットやチラシなどでどんどんアピールしていきましょう。

貴事務所のメリットをアピールできるリーフレット制作

当店では、東京や大阪などの関東・関西圏をはじめ、九州から北海道など全国各地からの税理士事務所、弁護士事務所、司法書士事務所、会計士事務所、法律事務所、法務事務所、社会保険労務士事務所様よりたくさんのリーフレットやチラシ、パンフレットやポスターなどの印刷物、またホームページなどのWEB制作のご依頼を頂いております。
多数の実績と豊富な知識、スキルを基に、効果的に貴事務所のメリットをアピールできるデザインの印刷物を制作できますので、ぜひお気軽にご相談頂ければと思います。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA